名  称

A-CBM 特設館
ASIA CARTON & BOX CONVERTING MACHINERY EXHIBITION
アジア紙器紙工段ボール機械館

テーマ

「包装・物流・環境対応への新技術/アジアで拓こう21世紀」

会  期

平成19年4月18日(水)〜21日(土) 4日間

時  間

午前10時〜午後5時(最終日は午後4時まで)

会  場

インテックス大阪 3号館(A-PACKは1〜6号館) 大阪市住之江区南港北1-5-102

規  模

200小間(A-PACKは2,000小間)

出品内容

コルゲーター関連機械、製函機、貼り箱機、自動平盤打抜機、グルアー、CADシステム、サンプルカット機、自動落丁機、製版機器、インクジェットプリンター、梱包・結束機、生産管理機器、検査機、環境機器、インキ、版材、抜型材料、その他関連機器

出品料
(税 込)

〈屋内〉間口3m×奥行き3m×高さ2.5m
(1)1〜9小間まで 1小間につき 294,000円
(2)10〜19小間まで 1小間につき 263,000円
(3)20小間以上 1小間につき 231,000円

専門コーナーについて

1.フレキソ印刷技術コーナー・・・・・

フレキソ印刷機器、材料、印刷見本

2.ダイカッティング技術コーナー・・・・・

自動平盤打抜機、関連機器、抜型材料

3.検査機器コーナー・・・・・

画像処理検査機、その他関連ソフト

4.デジタル印刷関連コーナー・・・・・

CADシステム、インクジエットプリンター、
その他関連機器材料・ソフト

A-PACK
出品内容

包装資材、包装容器、環境対応包材、包装機械、撰別機、包装用プラスチック加工機械、製袋機、包装用印刷機械、物流・荷役運搬機器、情報機器、測定・検査機、包装廃棄物処理・再資源化装置 その他

入場料

1,000円

動員計画

16万人(関西食品産業展と共通)

主  催

株式会社日報アイ・ビー
(週刊「包装タイムス」、月刊「食品包装」、月刊「カートン・ボックス」)

協  催

日本食品包装研究協会

企画運営

日報イベント株式会社

後  援

大阪府・大阪市・大阪商工会議所・(財)大阪21世紀協会・日本貿易振興機構大阪本部(申請予定)

協  賛

包装関連団体・ユーザー団体