出版情報ガイド
ご利用ガイド   カートを確認する

 
■段ボール箱圧縮強さの解析と実務
 
五十嵐 清一 著
A5版・116P
定価3,024円(本体2,800円+税) 送料300円
 
 
数量

 


携行しやすいA5判で登場!
包装設計に必要な実務知識を分かりやすく一冊にまとめました
 

 段ボール箱の包装設計で、「圧縮強さ」の実務知識は不可欠であり、重要事項の一つに挙げられます。そこで、「段ボール包装技術入門」「段ボール包装技術実務編」の著者である五十嵐清一氏(五十嵐技術士事務所)に依頼し、段ボール箱の圧縮強さを分かりやすく一冊のテキストにまとめました。

 本書では、有名な四式(ケリカット式、マルテンホルト式、マッキー式、ウルフ式)について特色を比較し、多くの“例題”を挙げて実際に活用できるように解析しています。そのほか、段ボール箱圧縮強さを構成する諸要素、圧縮強さを阻害する恐れのある特殊加工や使用上の留意点なども詳述しました。

 段ボール箱設計担当者はもちろん、品質管理担当者から包装バイヤーの購買担当者を含めて、より良い段ボールを設計・製造するため、大いに活用してください。

主な内容
第1章「段ボール箱の圧縮試験とその評価」
第2章「段ボール箱圧縮強さの計算法」
第3章「箱圧縮強さの包装設計への活用法」
第4章「段ボール箱の圧縮強さを阻害する諸要因」
 
 
 
1997年12月9日発信開始 株式会社日報
All Rights Reserved, Copyright(C) NIPPO CO., LTD. since 1997 to now