カートンボックス表紙

  カートンボックス
  “箱創り”を応援するビジネスマッチングマガジン。
  1982年創刊で、2012年に30周年を迎えました。
  紙器・段ボール箱を中心とするペーパーパッケージからプラスチック
  コンテナー、クリアケース、パッケージ印刷、紙加工の情報まで幅広く網羅。

カートンボックス 2021年3月号目次


■特集

箱創りと3R

容器包装3R推進のための自主行動計画2020
3R推進団体連絡会フォローアップ報告から


紙製容器包装3R改善事例(2020年度版)


■包装開発ストーリー

新型サイクロン掃除機の適正包装

従来の包装を見直し、包装を最適化/日立物流

オール段ボールや環境配慮の梱包改善

パッケージングコンテストで3作品が入賞/日本トーカンパッケージ


■Market

“ロングセラーへの安心回帰”が続く

コロナ禍のパッケージデザイン好意度調査/プラグ


■箱創りビジネス 生産性向上のヒント

クラウド型の輸送監視システム

貨物の状況を逐次管理、輸送業務効率化に貢献/神栄テクノロジー、応用地質

段ボール市場に進出

世界で4000台以上実績の非接触型「KELVAウェブクリーナー」/ガデリウス・インダストリー


■コンバーター現場検証

板紙・段ボール箱の検査体制を強化

検査装置導入で品質と効率化を両立/日本トーカンパッケージ 厚木工場


■新型コロナウイルスに負けない―箱創り企業の挑戦

Withコロナに役立つ段ボール製品

間仕切りの種類拡充、新商品開発を継続/FUJIDAN


■モノ語りハコ語り

感謝と応援の気持ちを込めて

春の「ご挨拶シーズン」向けプチギフト/おうさまのおやつ「御守茶」


■パッケージ印刷&加工の進化

“イエローバー”解決の鍵は人とプロセス

Push to Stop 2020に高い関心/ハイデルベルグ・ジャパン

新型Latexプリンターを発表

生産性向上と環境配慮を実現/日本HP

最高の段ボールフレキソ印刷を実現する体制

段ボールコンバーターの需要をいかにサポートするか?/BOBST


■寄稿

印刷検査体制の構築に向けてB
印刷現場で検査すべきこと

/大島雅裕氏(ジーティービー 営業部/海外事業部)


先端産業に学ぶフレキソ製版の将来展望

フレキソ製版の課題と半導体襲造プロセスとの共通点/森 英二氏(名宝 代表取締役)


■News&Topics

大型水性デジタル印刷機を導入
小ロット生産の効率化、新規分野への進出も/アサヒパクテム

オンラインでRe-boardセミナー
13回目で初の試み、約300人が同時視聴/日本製図器工業


■連載・寄稿

段ボール包装ABC 物流篇
ものづくり町工場の「4コマ」経営革新術 103
シリーズ 付加価値を生む包装のTPOを考える U.各論:人材育成とTPO(上長篇)
技術士包装物流会だより


■サイドニュース

・データウォッチング ・イベントインフォメーションン(日報グループの展示会)  ・情報ボックス ・パテント情報  ・統計
・編集後記・編集委員 ・広告索引・次号予定


▲TOPへ戻る▲