カートンボックス表紙

  カートンボックス
  “箱創り”を応援するビジネスマッチングマガジン。
  1982年創刊で、2012年に30周年を迎えました。
  紙器・段ボール箱を中心とするペーパーパッケージからプラスチック
  コンテナー、クリアケース、パッケージ印刷、紙加工の情報まで幅広く網羅。

カートンボックス 2020年6月号目次


■特別企画

パテントからみる「箱設計」

キーワードで読み解く設計の傾向


紙・段ボール製パレット
紙・段ボール「緩衝」(材)
紙・段ボール「仕切」
最新版「失効特許」形態素材集


■包装開発ストーリー

ホットコーヒーをBIBで

台座で高さを出し注ぎやすく/スターバックス コーヒー ジャパン


■パッケージデザインのチカラ

包材、印刷会社に感謝忘れず

固い絆でデザインの重要性深める/ハンディ・ダンディ


■差別化への挑戦

構造設計で魅せる差別化

箱の華やかさで売上アップ/松浦紙器製作所


■シリーズ パッケージ印刷&加工の進化

デジタル化は包装産業をどのように変革しているか

Alexandre Pauchard氏(BOBSTグループR&D責任者)

“破壊と創造”で成長めざす

デジタル印刷機10機種をリリース/日本HP

ラージフォーマットが伸長

2019年、ドイツ国内だけで100台の実績/ケーニッヒ&バウアー

スマートグラスを無償貸与

緊急時の遠隔サポートを実施/リョービMHIグラフィックテクノロジー


■モノ語りハコ語り

「大人の男」にふさわしく

父の日ギフト限定チャーム付きも/神戸マッチ「hibi deep.」


■News&Topics

プラダン製ついたてを提案
机上用、新型コロナウイルス対策として/第一大宮


■WORLD NEWS

オンラインプログラムを充実

新型コロナウイルス対策で/Reed Exhibitions

新テーマを掲げて上海で10月開催

All in Print China 2020(第8回中国国際印刷技術・機械展)
/中国印刷技術協会・中国印刷科学技術研究所・メッセ・デュッセルドルフ(上海)


■寄稿

JISと段ボール包装
『JIS を背景とした段ボール包装の変遷(仮称)』発刊の紹介/五十嵐 清一◎文 五十嵐技術士事務所 所長(本誌編集委員)


■連載・寄稿

段ボール包装ABC 品質篇(製箱1)
ものづくり町工場の「4コマ」経営革新術 94
包装TPO〈P〉の章
技術士包装物流会だより


■サイドニュース

・データウォッチング ・バックナンバー ・情報ボックス ・パテント情報  ・統計 ・編集後記・編集委員 ・広告索引・次号予定


▲TOPへ戻る▲