カートンボックス 4月号目次(2000)


■特別企画 フレッシュマンのための紙器・段ボール基礎知識2000
紙器編 紙器製造のABC
段ボール編 段ボール生産技術の基礎知識

新世紀の紙器・段ボール業界を支えるフレッシュマンのために、月刊CARTON・BOXの好評企画「新入社員誌上セミナー」を3年振りに企画した。この春入社の新入社員だけでなく、本誌では、中堅社員やベテランでも21世紀への飛躍を志すすべての業界人は「フレッシュマン」だと考えている。新人教育や基本の再確認にこの企画をご活用いただければ幸いだ。



■新連載
コミック/21世紀型包装営業マンの心得
明日のために その1.自覚を持つこと
「ユーザーニーズへの対応」「提案型営業」という言葉が以前から言われ続けてきたが、実際の営業活動の中ではなかなか難しい部分がある。この連載では、ユーザーの包装担当者の協力を得て実際の包装企業の営業マンとのやり取りを再現し「ユーザーが包装企業の営業マンに求める条件」を考えていきたい。

■トップインタビュー
山田 吉郎氏((株)テクノ・テクノス社長/テクノスグループ代表)にきく
――良い技術の条件は"シンプル・スマート・効果的"
国内の有力製造業のほとんどに導入実績を持つ検査システムの有力企業、テクノスグループの代表である山田吉郎氏は、現在のベンチャー起業家の大先輩とも言える存在だ。紙器・段ボール業界を「ホームグラウンド」と呼ぶ同氏に話を聞いた。

■リレーコラム・生活者の眼
「環境問題を子供たちにどう伝えるか」小原 淑子(シニアライフ・アドバイザー)

■話題のペーパーパッケージング
ヤマハ発動機販売
リターナブル段ボール箱を導入
情報共有化で大きな成果



■連 載
図解と事例とニーズでみる包装設計ヒント集(2)
開箱の基本的方式

実践 紙器・段ボール工場ISO9000導入ハンドブック
段ボール工場の社内規格A

■技  術
フレキソインキのトータルコストセービング
薄物・厚物兼用全自動スクリーン印刷機の開発目的

■デザイン
カートンファイル45「駅弁/柿の葉ずし」

■news&topics
段ボールリサイクル協議会が発足
第2回抜型用機材・材料展示会を盛況裏に開催/東京抜型工業会
高性能フレキソ印刷機で見学会/ボブストジャパン

広幅(2,800mm)・高速(400m/分)コルゲータを開発/三菱重工業
第14全日本DM大賞展

レンゴー次期社長に住商常務の大坪氏

■採用事例
ソニーがCDウォークマンにG段初採用



■SIDE NEWS
・業務案内 ・海外技術ニュース ・DATE WATCHING
・特許情報 ・情報BOX ・新製品
・編集後記 ・編集委員