デイリーニュース


DAILY NEWS 包装・環境分野の情報を毎日掲載しております!

 
 ニュース一覧に戻る
【ニュース分類】
環境関連のニュースは次のように分類されています。
東日本大震災関連 廃棄物・リサイクル 温暖化防止・環境総合

【2020年7月】
07/06 スーパーソルを製造・出荷/新工場を今年4月に竣工――ウエステック山形
 一般・産業廃棄物の処理・リサイクル事業を手掛けるウエステック山形(山形県高畠町、菅野康雄社長)は今年4月、廃ガラスを原材料とする人工軽石(スーパーソル)の製造工場「スーパーソル山形工場」を竣工した。製造能力は日量24立方メートルで、土木工事用の資材として出荷する。(7月6日11:10 循環経済新聞7月6日号詳細掲載)
07/03 伐採実績・一貫体制等の強み生かす/第18期経営指針発表会を実施――BWM
 生木の伐採工事から搬出・運搬、リサイクルまでの一貫事業体制を構築してきたBWM(仙台市、伊藤俊明会長・齋藤博社長)は6月13日、内外の関係者を集め、仙台市内で第18期経営指針発表会を開催した。(7月3日11:05 循環経済新聞6月29日号詳細掲載)
07/02 食の安定供給で関連施策/2019年度白書が閣議決定――食料・農業・農村白書
 2019年度食料・農業・農村白書が6月16日、閣議決定した。新たな食料・農業・農村基本計画や女性農業者の活躍、SDGsへの取り組みなど国民の関心が高い事項とともに、第1章で肥料取締法の一部改正や、家畜伝染病予防法の改正による飼養衛生管理の徹底、食品ロス削減対策など、本紙とも関連の深い施策について記載している。(7月2日11:05 循環経済新聞6月29日号詳細掲載)
07/01 新幹線でアルミ水平R/高速鉄道で世界初――ハリタ金属など
 金属スクラップを中心に総合リサイクルや廃棄物の中間処理に取り組むハリタ金属(富山県高岡市、張田真社長)は6月13日、東海旅客鉄道(JR東海)などとともに、新幹線の廃棄車両のアルミを、新規製造車両の部材原料として供給する水平リサイクルシステムを構築した。安全性が重視される高速鉄道事業で、運転車両に水平リサイクル部材が実装されるのは世界初という。(7月1日11:35 循環経済新聞6月29日号詳細掲載)
 ニュース一覧に戻る