季刊産廃NEXT 表紙

  季刊産廃NEXT   
  大転換期を迎える業界を支援するオピニオン誌
  国内初の循環資源ビジネスの総合誌。
  次世代型経営のモデルを掘り下げて取材。
  転換期を生き抜く産廃業界を支えます。

  • 形態:B5判
    年2回発行/月2回メルマガ「産廃ネット」
  • 年間購読料 2,900円+税(送料込)
  • 冊売り 定価 本体1,451円+税(送料別)
  • 申込先 日報ビジネス(株)
  • FAX: 03-5214-6633(東京)
  • FAX: 06-6262-2090(大阪)
  • 見本誌送ります。
  • 購読申込はこちら。

2017年春号目次


【特集】最終処分場の秘密ー跡地利用事例・全国リスト・受入単価ー


◆動向
閉鎖相次ぐ処分場、跡地利用が新規開発の突破口になるか


◆事例
処分場を活用したパークゴルフ場
−イベントやスポーツに活用
タケエイエコパークゴルフ大木戸

処分場を利用した三ケ山緑地公園−酪農家から好評、引き合い増え
埼玉県環境整備センター

処分場跡地を太陽光発電事業に−1カ月当たり5万kW時を売電
三山クリーン(株)

跡地を果樹園に農地利用で地域貢献−安定型で水処理施設設置、覆土1.5倍
西洋環境開発(株)

泉大津で野外イベント会場に38万人以上−自然との共生「エコ護岸」で多彩な生物も
大阪湾フェニックス処分場

跡地にメガ太陽光発電、公園年35万人−和歌山県最大クラス管理型137万m3完成
大栄環境(株)


〈フォーカス〉(株)シタラ興産

人工知能、初めての廃棄物選別、日本と海外の廃棄物の違い


〈分析資料〉アンケート結果

全国の最終処分場に限定した受け入れ単価の地域・品目別


〈特別付録〉全国最終処分事業者リスト


[資料] 木質バイオマス発電計画 全国MAP 最新版

[便利ファイル] 木質バイオマス発電計画 施設稼働順リスト(新設・完成施設含む)

[分析資料] 47事業所の稼働と投入チップの傾向−全国ボイラーアンケート結果−

[資料] 低濃度PCB無害化 −全国37施設の処理ネットワーク−



巻頭インタビュー

トップの目線

顧客第一主義でサービス業に徹する
日々全力投球で社員の先頭に立つ
坂口純則 氏/(株)エスアール 取締役社長


連載

産廃企業経営力! 変革へのチャレンジが会社を発展させる

【その26】 排出企業の良きパートナーとなるために 〜リスクマネジメントの考察〜/有岡義洋


アジア環境マーケット

【その27】 海上ごみと陸上での廃棄物処理 〜新たな投資の資金源増と活性化の可能性〜/小島 道一


立田真文の言いたい放題―廃棄物未来予想図

【第8回】 まだ「ごみ屋」とか言ってる奴はもっと勉強しろ/立田真文


サイドニュース

[巻頭コラム] 木質バイオマスと火力発電からの新市場

[トレンド紹介] 〈Q&A方式〉知って得する「基礎講座」 処分場の跡地利用って何?

業界トピックス 全国で年間70 億円の産廃税−ほぼ最終処分で一部焼却からも 税収1000円の行方

ねくすとBOOK&BOOK
広告牽引/購読申込書
編集後記