季刊産廃NEXT 表紙

  季刊産廃NEXT   
  大転換期を迎える業界を支援するオピニオン誌
  国内初の循環資源ビジネスの総合誌。
  次世代型経営のモデルを掘り下げて取材。
  転換期を生き抜く産廃業界を支えます。

  • 形態:B5判
    年2回発行/月2回メルマガ「産廃ネット」
  • 年間購読料 2,900円+税(送料込)
  • 冊売り 定価 本体1,451円+税(送料別)
  • 申込先 日報ビジネス(株)
  • FAX: 03-5214-6633(東京)
  • FAX: 06-6262-2090(大阪)
  • 見本誌送ります。
  • 購読申込はこちら。

2017年秋号目次


【特集】セメント資源化と中間処理

ー動向と事例ー


◆動向
2016年度2799万7000t セメント1t当たりの使用量474s


◆主な注目事例
自動車分野の技術開発に重点
−リチウムイオン電池などのリサイクルも
太平洋セメント(株)

建設発生土の受入体制を整備、強化−セメント原料として各工場に輸送
住友大阪セメント(株)

廃プラスチック処理設備を拡充−都市ごみ焼却灰の再資源化も
宇部興産(株)

処理困難な廃棄物の受入体制を整備−ASRや高炉ダストなどの品目を拡充
トクヤマ(株)

廃石膏ボードの処理能力引き上げ−バイオマスの有効利用も
三菱マテリアル(株)


〈特別付録〉全国RPF製造施設リスト・全国の主な廃プラ再生原料化事業者一覧


〈資料〉木質バイオマス発電計画 全国MAP 最新版


〈便利ファイル〉木質バイオマス発電計画 施設稼働順リスト(新設・完成施設含む)


〈資料〉PCB廃棄物の期限内処理へ


〈トレンド〉

海外チップが需要伸長も単価上昇しない理由−増える木質燃料利用量

〈トピックス〉エス・エヌ・ケー・テクノ(株)

産廃処理とセメント工場を結ぶ事業の進化−燃料と原料の再生活用99.2%、3つの施設

〈フォーカス〉(有)大橋商事

「環境」を通じ、顧客の幸せと社会貢献に努める

〈分析資料〉

中国再生資源の輸入規制強化−影響大きい廃プラ全般、MIX古紙、雑品

〈フォーカス〉大東商事(株)

混廃の自動選別、AIロボット導入10人分



巻頭インタビュー

トップの目線

最終処分の受け皿として注目集める
より進化した資源循環業へ
安藤國弘氏/太平洋セメント(株) 取締役常務執行役員


連載

産廃企業経営力! 変革へのチャレンジが会社を発展させる

【その27】 産廃企業のキャリアデザイン 〜活躍できる人材の定着を目指して〜/有岡義洋


アジア環境マーケット

【その28】 強まる中国の再生資源輸入規制 〜廃プラ、古紙などへの影響は?〜/小島 道一


立田真文の言いたい放題―廃棄物未来予想図

【第9回】「でも…、」というのは、やる気がないと言う意味/立田真文


サイドニュース

[巻頭コラム]NEXTの風 廃プラの国内利用の見直し目前に迫る

[トレンド紹介] 〈Q&A方式〉知って得する「基礎講座」 セメント資源化って何?

ニュース 一般廃の移動式許可取得で震災時に現場処理−積替保管で1.2MW太陽光パネル設置

ねくすとBOOK&BOOK
広告牽引/購読申込書
編集後記