“思わず食べたくなる”を創る新ビジネス〜パッケージの力で“食”の課題にアプローチを!〜
 
 食品ロス、食の安心・安全、トレーサビリティ、――多岐にわたる“食の課題”に消費者の関心は日ごとに高まっている。また、栄養バランスの偏りや、飽和する食品の中で何を選ぶべきか、など消費者自身も課題を抱える中で、“どうすれば消費者のニーズをつかみ、思わず食べたくなる商品が生み出せるのか”と、日夜模索を続け、頭を抱える企業は少なくないだろう。
 そこで本セミナーでは、さまざまな角度から食の課題解決を図る新ビジネスに取り組む有力企業2社を講師に迎え、パッケージの力を有効活用した商品開発までのプロセスを伺うとともに、事例・実績の紹介や成功までの軌跡を辿る。「オーガニック」や「食育」、「ランチ難民」や「食×ICT」といった、“消費者が真に求める食”に迫る!
 
■日 時 2017年9月28日(木)13:30〜16:40(受付は13:00から)
■会 場 大阪産業創造館 6F 会議室E (大阪市中央区本町1-4-5)
■アクセス ・大阪市営地下鉄「堺筋本町」駅12番出口より東へ徒歩約3分
・大阪市営地下鉄「堺筋本町」駅1・2番出口より北東へ徒歩約3分
  →→ 地図はこちらから
■受講費 お一人様8,000円(テキスト代・税込)
※9月8日(金)までのお申込、 または、
※1社2名以上のお申込の場合・・・@6,000円
■定 員 70名  ※定員になり次第締切
■問合せ先 日報ビジネス株式会社 セミナー事務局
TEL.06-6262-2402(担当:植田、中村)
請求書・聴講券・支払について
TEL.06-6262-2426(担当:細木)
 
■ プログラム ■
 

【第一部】

13:30 〜 15:00
(90分)
「お母さんと農家をつなぐ 『パッケージ』 〜安心・安全を求める消費者に、 こだわりの有機野菜の離乳食を〜」
■講師
(株)はたけのみかた 代表取締役社長 武村 幸奈 氏
口コミやTVでも話題の旬の有機野菜と赤ちゃんへの"愛"をつめこんだベビーフード「manma 四季の離乳食」当時、大学生だった4人が立ち上げた新ビジネスは、農家と食の安全求める母親とをマッチングさせた
 
【第二部】
15:10 〜 16:40
(90分)
「弁当×包装×ICTが生み出した新しい“社食”ビジネス〜大手企業も認める『置き弁』とは?〜」
■講師
(株) AIVICK 代表取締役社長 矢津田 智子 氏
オフィスワーカーに絶大な人気の「タベナル置き弁」は、できたてのおいしさを届ける宅配弁当最大の課題である食品ロスの大幅なカットを実現したのは、包装とICT技術の融合だった
 
※日時・テーマ・講師等は予告なしに一部内容が変更する場合がございます。ご了承下さい。
 
■ お申し込み ■
 
◆「インターネット」による受講お申し込み   お申し込みフォーム
◆「FAX」による受講お申し込み(PDF形式)   お申し込み用紙
PDFは右記のプラグインが必要になります。  
 
お申込の流れ

1.参加申込書を必要事項記入の上、事務局に送信(インターネットまたはFAX)
(※FAXで送信される際、お申込者数が3名以上の場合はお手数ですが用紙をコピーしてください)

2.受理後、請求書を郵送(※請求書は1週間以内に発送します。お急ぎの方はご連絡下さい。)

3.参加費を指定の口座へ振込(※原則として事前支払い) 振込締切日 2017年9月21日(木)
銀行:みずほ銀行 船場支店(センバシテン)
店番号:513
口座番号:1877957(普通預金)
名義:日報セミナー

4.開催前、事務局より「聴講券」を郵送

お申込の取り消しについて セミナー事務局にて9月25日(月)まで承ります。以降は原則として対応しておりません。
お取り消しをいただきましても返金はいたしかねますので、ご了承ください。
お願い その1 締切日間近は大変混雑いたしますのでなるべくお早めにお振込願います。また、申込者・参加者名でお振込をされる場合(会社・団体などが参加費をお支払いになる場合以外)は確認に手間取り、入金処理が遅れる事がありますので、振込者名・振込(予定)日は必ずご記入願います
お願い その2 銀行振り込みされた方は、銀行振込の控えを領収書としてください。
振込手数料は、振込者にて、ご負担くださいますようお願い申し上げます。
本セミナーにお申込いただいた方の個人情報は、今後、当社の定期刊行物、書籍、イベント、セミナー、各種サービスのご案内させていただくことがございます。無断で第三者に提供されることはありません。
 

セミナーに戻る