混廃・解体・RPF・焼却・労務の新しい活用〜現状打破を目指す攻めのビジネス〜
 
 高度経済成長期に建てられた建物の老朽化が進み、更新時期を迎えている影響で解体需要が続いています。それに伴い、混合廃棄物の受け皿確保など課題も山積してきています。
 今回のセミナーでは、これをビジネスチャンスと捉え、処理ビジネスの落とし穴や労使トラブルを未然に防ぎ、攻めの経営のヒントとなる情報を発信していきます。
 
■日 時 2017年3月7日(火)13:30〜16:30 (受付は20分前から)
■会 場 大阪産業創造館5F 研修室AB (大阪市中央区本町1-4-5)
■アクセス ・大阪市営地下鉄「堺筋本町」駅12番出口より東へ徒歩約3分
・大阪市営地下鉄「堺筋本町」駅1・2番出口より北東へ徒歩約3分
  →→ 地図はこちらから
■受講費 お一人様10,000円(資料代、税込、振込手数料別)
※2月24日(金)までのお申込の方
※1社2名以上お申込みの場合
・・・@8,000円
■定 員 70名  ※定員になり次第締切り
■問合せ先 日報ビジネス株式会社 セミナー事務局
TEL.06-6262-2406
 
■ プログラム ■
 
■13:30〜14:10
「再資源化が難しい品目で実績を重ねる事例紹介」(仮)

加山興業(株) 代表取締役社長  加山 順一郎氏
■14:50〜15:30
「産廃ビジネスにおけるリスク対策」
(交渉中:産廃処理業を手掛ける中で、思わぬ事態に遭遇。そうした経験を基に、産廃ビジネスを継続してきた業者に登壇していただく)
 
       
■14:10〜14:40
「解体工事現場の現状」(仮)
(株)南海興業 代表取締役社長  田中 公治氏
■15:30〜16:30
「労使トラブルを未然に防ぎ、健全な経営に」
中小企業サポートセンター  代表 特定社労士 宮本 宗浩氏
       
■14:40〜14:50(休憩)      
 
※日時・テーマ・講師等は予告なしに一部内容が変更する場合がございます。ご了承下さい。
 
■ お 申 し 込 み ■
 

【Aセミナー】を同時に受講希望の方は直接事務局へお問い合わせ下さい。
事務局:06-6262-2406

◆「インターネット」による受講お申し込み   お申し込みフォーム
◆「FAX」による受講お申し込み(PDF形式)   お申し込み用紙
PDFは右記のプラグインが必要になります。  
 
お申込の流れ 1.参加申込書を必要事項記入の上、事務局に送信(インターネットまたはFAX)
 (※FAXで送信される際、お申込者数が3名以上の場合はお手数ですが用紙をコピーしてください)

2.受理後、請求書を郵送(※請求書は1週間以内に発送します。お急ぎの方はご連絡下さい。)

3.参加費を指定の口座へ振込(※原則として事前支払い) 振込締切日 2017年2月28日(木)
    銀行:みずほ銀行 船場支店(センバシテン)
    店番号:513
    口座番号:2190114(普通預金)
    名義:日報環境セミナー

4.開催前、事務局より「聴講券」を郵送
お申込の取り消しについて セミナー事務局にて3月2日(木)まで承ります。以降は原則として対応しておりません。
お取り消しをいただきましても返金はいたしかねますので、ご了承ください。

お願い その1

締切日間近は大変混雑いたしますのでなるべくお早めにお振込願います。また、申込者・参加者名でお振込をされる場合(会社・団体などが参加費をお支払いになる場合以外)は確認に手間取り、入金処理が遅れる事がありますので、振込者名・振込(予定)日は必ずご記入願います

お願い その2

銀行振り込みされた方は、銀行振込の控えを領収書としてください。
振込手数料は、振込者にて、ご負担くださいますようお願い申し上げます。
本セミナーにお申込いただいた方の個人情報は、今後、当社の定期刊行物、書籍、イベント、セミナー、各種サービスのご案内させていただくことがございます。無断で第三者に提供されることはありません。
 

セミナーに戻る