シール&ラベル 2006年9月号 目次

■特集

日本のラベルビジネスの展望 ビジネスとして開拓の余地あるラベル業界

小宮山光男 全日本シール印刷協同組合連合会会長


■シール・ラベル劇場

ラベルの"違和感"で売上げ1.5倍の商品も

矢萩進一郎 (株)コージー本舗 商品企画課係長


■ラベルマーケット最前線

発想の転換から生まれたネイルシール/有美

乾電池に感熱ラベル採用/松下電池工業

世界に1枚しかないラベル/朝日酒造

シュリンクラベルで"樽"を演出/菊正宗酒造


■技術トレンド

工業用粘着テープの打ち抜き加工

完戸康男


■ナローウェッブコンバーティング

フレキソ印刷の評価、そして今後の展望

津田邦夫 (株)タカラ代表取締役社長


■海外レポート

インターフェックス2006NYを参観して

野田一彦 (株)岩田レーベル開発部部長


S&L基礎技術入門-「抜き」について(上)

今井芳寛 (株)三條機械製作所 印刷機械営業部部長


進化するラベル

マンダム、新潟県、イオン、進化する"セキュリティラベル"

ナカザワコーポレーション、ジョンソン・エンド・ジョンソン、福岡県書店商業協同組合


連載・RPF現場レポート1


創刊の辞 小田太一(株)日報アイ・ビー社長

推薦のことば 小宮山光男 全日本シール印刷協同組合連合会会長

お知らせ 「第7回DSJ'06」セミナー参加者募集案内

編集後記・広告牽引


▲TOPへ戻る▲


季刊シール&ラベルに戻るホームページに戻る