カートンボックス表紙

  カートンボックス
  “箱創り”を応援するビジネスマッチングマガジン。
  1982年創刊で、2012年に30周年を迎えました。
  紙器・段ボール箱を中心とするペーパーパッケージからプラスチック
  コンテナー、クリアケース、パッケージ印刷、紙加工の情報まで幅広く網羅。

カートンボックス 2021年8月号目次


■特集

パッケージ印刷&加工最前線
Afterコロナに向けた注目技術


デジタル印刷輪転機を中国へ初納入
HXPP社、段ボールのプレプリント用途に活用/HP社

四つの核をカタチに
新型箔押機「NOVAFOIL 106」を発表/BOBST社

It's SHOWTIME !
新しいスピードマスター「CX104」を世界初公開/ハイデルベルグ社

環境対応の表面ラミネート加工
生分解性フィルムやリサイクル素材を活用/新生

特殊な箔と印刷で“光”を表現
短納期かつリーズナブルに加工が可能/サンクラール

スマホで視線と感情を同時計測
「Sticky モバイル」サービス開始/トビー・テクノロジー

印刷ビジネス向け枚葉IJPを上市
四六半裁サイズ対応「RICOH Pro Z75」/リコー

Artronグループと基本合意
高速B1デジタル印刷機を中国に初納入へ/小森コーポレーション

2030年に向けたソリューションを推進
オンライン小森会2021「基調報告」より/小森コーポレーション

「JP2021・印刷DX展」として開催
8月26〜27日、インテックス大阪を会場に/JP産業展協会


■箱創りビジネス 生産性向上のヒント

送受信FAXを全てイメージ化

段ボール生産管理システムでテレワーク促進/アールエフシステム


■寄稿

「ストリッピング」の機構・治具の歴史的考察

世界の打抜機へ、改良ストリッピング治具を提供/占部聰長氏(LCC 代表取締役社長)


■データファイル

コロナ禍で明暗

「最近の主要国紙・パルプ産業動向」/日本製紙連合会


■調査レポート

印刷産業機械製造者におけるSDGsの取り組み状況と課題

2020年度調査研究報告書(1)より/日本印刷産業機械工業会


■モノ語りハコ語り

“手前みそ”を気軽に

箱をリニューアルしてPRに力/糀屋団四郎「仕込味噌」


■News&Topics

“スマホとつながるパッケージ”開発
ゲームや音楽演奏など双方向の“顧客体験”を可能に /凸版印刷

World Star 2021「マーケティング特別賞」受賞
「白鶴 浮世絵ラベル」シリーズで/レンゴー

第7回猛暑対策展
暑さとコロナ同時に対策/日本能率協会

プチプチRのピロー包装機が登場
緩衝材と自動梱包で作業効率向上/川上産業


■連載・寄稿

段ボール包装ABC
包装設計篇 箱の形式と寸法(1)/小坂正実氏(大阪紙器工業 技術顧問・本誌編集委員)

ものづくり町工場の「4コマ」経営革新術 108
中山裕一朗氏(中山商事 代表取締役社長・本誌編集委員)

シリーズ 付加価値を生む包装のTPOを考える
V.応用論(その4):調達・生産/橋爪文彦氏(本誌サポーター)

技術士包装物流会だより
PDCA管理のサイクルについての私見/真野仁孝氏(JPLCS関西支部・副支部長)


■サイドニュース

・データウォッチング ・バックナンバー&イベントインフォメーション  ・情報ボックス ・パテント情報  ・統計
・編集後記・編集委員 ・広告索引・次号予定


▲TOPへ戻る▲