デイリーニュース


 
 

【ニュースの分類】
環境関連のニュースは下記のように分類されています。
  東日本大震災関連 廃棄物・リサイクル
  温暖化防止・環境総合    

10/22
6カ月続けて着工数増/中部と近畿で連続して2桁台の伸び――建築着工統計
10/21
食品残さを堆肥化/場内緑化に全量利用/御殿場プレミアム・アウトレット――三菱地所/サイモン
10/20
水平R実証でCE実現へ/競合の垣根を越えて協力――神戸市ほか
10/19
家電混合プラを選別・再生/リサイクル困難物を主な対象に――日豊化学
10/18
熊本県上益城5町と覚書を締結/一廃・産廃・災害廃を3R処理/地域循環共生圏の構築――大栄環境/石坂グループ
10/15
国交省、環境省に要望書/建リ法等制度見直しなど――泥土リサイクル協会
10/14
肥料4銘柄でFR認証/食リ製品の信頼性担保に/新社屋も完成――アイル・クリーンテック
10/13
蛍光管の処理を開始/ワンストップで顧客貢献――リサイクルクリーン
10/12
8月は前年同月24%減/累計金額は前年5%多い――廃プラ輸出動向
10/11
日置市生ごみループ完成/1万世帯以上は全国初/有機野菜の地元販売拡大――丸山喜之助商店
10/08
廃ボードを土壌改良材に/グループ内で一貫処理――P・S・Cリサイクル
10/07
バイオマス発電の全株式取得/佐賀・伊万里で出力46MW――テスホールディングス
10/06
千葉工場でSRから金属回収/産廃由来も処理可能に/コスト低減と資源回収に成功――東港金属
10/05
プラ包装の再生含有率を30%に/建材・自動車にも必須要件――EU関連機関と業界
10/04
全国初の固化材プラント竣工/キルン炉で石膏粉や汚泥対象に――田中建設
10/01
セメント原燃料の出荷好調/倉庫増設で受入強化――ただおザウルス

【ニュースの分類】
包装関連のニュースは下記のように分類されています。
  包装産業 パッケージデザイン

10/22
初のカップ麺商品が話題/コロナ禍でも当地の味を――ハチバン
10/22
9月1日付で持株会社体制に/経営効率の向上目指す――大森機械工業
10/21
1回1本の使い切り容器/液体解熱鎮痛剤を全国発売――大正製薬
10/21
プラ成形企業を子会社化/市場競争力強化へ――岐阜プラスチック工業
10/20
物流効率化実験に採択/アプリ使用で11月に実施――Hacobu
10/20
食品包装学の講習会が開催/現場で生きるノウハウを習得――東洋食品工業短期大学
10/19
経産省の予算事業に採択/食品分野へロボ・AI推進――日本惣菜協会
10/19
B2B2C領域拡大狙い/Wiliot社とスマートリテールで協業――サトー
10/18
“猫耳”キャップの目薬発売/SNSでユーザーと共創――ロート製薬
10/15
詰め替え品の水平リサイクルへ/市と民間16社など協働で挑戦――神戸プラスチックネクスト
10/14
パスタの一次包材に採用/紙製容器、ニップンと共同開発――共同印刷
10/13
環境配慮型ストレッチフィルム発売/再生原料を45%以上使用――オルディ
10/13
凹凸構造にリニューアル/トラック輸送用緩衝ボード――JPR
10/12
再シート化可能な耐熱OPS/量産体制整備、一部採用も決定――三菱ケミカル
10/12
液調外袋の傷など回避/横ピロー化で充填小袋の落下衝撃軽減――悠心
10/11
国産最軽量202径の缶蓋/アルミ使用量を2割削減――アサヒビール
10/08
パック飲料に生分解性ストロー/主力ブランド3製品にも拡大――伊藤園/カネカ
10/07
エコ梱包で環境問題対策/定期便の梱包資材を再利用――まるごとVegan
10/06
フィルム工夫でスムーズ再封/ハム包装で利便性を追求――日本ハム
10/06
「エボルタNEO」に紙パッケージ/環境付加の低減と使いやすさを両立――パナソニック
10/05
ブリスターパックの代替に/プラ削減に寄与する紙容器――中央製版
10/05
包材毎にシリアル番号/暗号化QRシンボルで偽造抑止――テララコード研究所
10/04
ニッスイ鮮魚輸送に採用/多機能段ボール原紙「防水ライナ」――日本東海インダストリアルペーパーサプライ
10/01
鶏肉最短で翌日納品に短縮/4カ所のパック工場と協業――イオン
10/01
ソーイングボックスと提携/市場拡大、新規顧客の開拓目指す――イノフィス
 

【 日報の出版物 】
 
【 環 境 関 連 】     【 包 装 関 連 】  
週刊「循環経済新聞」 月刊「廃棄物」   週間包装タイムス 月刊カートンボックス
隔月刊「地球温暖化」 隔月刊「イー・コンテクチャー」   月刊食品包装